JALビジネスクラス

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

こんにちは。茶屋子です。
基本短いフライトでは何も頂かない茶屋子ですが、長距離フライトでは特に帰国のフライトの時旅行中胃袋が大きくなっている茶屋子は本当によく食事を頂きます。

今回フランクフルト〜成田間はJALのビジネスクラスに搭乗。最近ヨーロッパ路線でファーストクラスがない便が増え、茶屋子が搭乗したフライトもエコノミー、ビジネスクラスのみでした。


2016.jpeg


幅はファーストクラスの座席とは比べられないサイズでしが、フルフラットになりますし、パテーションで仕切れば隣の方とも目を合わす事もなく十分プライバシーを保てます。


2016.jpeg


目の前のスクリーンの足下には色々物を置けて便利。
茶屋子は機内で読む旅行雑誌を大量に。


離陸後直ぐ食事のサービスが始まります。
長らくイタリアを旅して茶屋子は日本食を選択。本当は日本からの出発便で日本食を、他の国からは現地の食事をオーダーした方が良いと言われますが、茶屋子は何処からのフライトでもいつもほぼ和食をオーダー。日本人なんです。


2016.jpeg


二種類のアミューズ・ブーシュ。


2016.jpeg


九つの小鉢膳。


2016.jpeg


台の物。
焼き穴子の蓮根揚げ餅包み。
久しぶりの御飯が嬉しい♡


2016.jpeg


デザートはティラミスクリーム。


最近JALの海外線は機内でWiFiが使用でき本当に便利!
金額は一時間、数時間、飛行中の間ずっと使用可の三タイプから選べます。それぞれの金額は確かではありませんが茶屋子は最後のタイプを選んで二千円前後だったと思います。
機内で茶屋子Blogをいくつか作成します。


2016.jpeg


数時間後。
小腹が空き、味噌ラーメンをオーダー。


2016.jpeg


さらにその数時間後。
朝食をサーブされ、またまた和食をオーダー。


日系の航空会社のサービスはやはり日本人には馴染みがあるサービスで長期の海外滞在の後ではそれが如実に感じられやはり日本のおもてなしは細やかで良いなと改めて思います。