Palazzo Dama in ローマ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

こんにちは。茶屋子です。
旅が好きで色々な都市に訪れて来ましたが、その中で茶屋子にとって特別な都市はイタリアのローマと英国のロンドン。今まで何度も訪れたローマ。いつ訪れても、街の様子は変わらず、南欧らしい魅力と退廃に満ちたこの街の気分を味わうのに、ヒールが傷つくのも構わず凸凹の石畳の道を歩くのが大好きです。


そんな茶屋子が大好きなローマで、最近お気に入りのホテルが今日ご紹介するPalazzo Dama。美しいポポロ広場にも近く歩いて数分の距離、スペイン階段までは15分ほどでしょうか、どこに行くにもアクセスが大変良いホテル。ホテルの目の前がテヴェレ川なのも風情があって素敵です。


2017.jpeg


2017.jpeg


住宅街にホテルはあります。
中心部にあるホテルなのにとても静かな環境です。


2017.jpeg


2017.jpeg


可愛らしいロビー。
元貴族の館だったこちらのホテル、全てがコンパクトでホテル内の移動が大変楽です。
お部屋は30室のみのプティホテルです。
スィートは数室あり、今回はロイヤルスィートに滞在しました。


2017.jpeg


2017.jpeg


リビングルーム。
モダンさとクラシックさが融合したエレガントな内装に気分が上がります。


2017.jpeg


ベッドルーム。
ネイビー色がアクセントになった、こちらの寝室も素敵です。


2017.jpeg


2017.jpeg


バスルーム。


2017.jpeg


アメニティーはこちらのブランド。茶屋子こちらのアメニティーが1番好きで、お部屋にこちらのブランドのアメニティーが用意されているホテルが、密かに1番ハイクォリティーなホテルではと思っています。


2017.jpeg


そして今回こちらのスィートに決める理由になった、広いバルコニー。素敵です!


2017.jpeg


レモンがあるのも南欧らしさが感じられます。
黄昏時にこちらで、ワインなどのアルコール類を頂くひと時は本当にヘブンリーな瞬間。


フランスのルイ15、16世様式のベルサイユワールドのインテリアがThe ヨーロッパと思う方も多いかもしれませんが、実はモダンさとクラシックさが絶妙にミックスしたこちらのようなホテルこそ今のヨーロッパを感じられる場所。壁の色や家具のディスプレイの仕方は、本当にセンスが良く、日本ではまず目にすることがないヨーロッパらしい空間に、ローマでの滞在がより素晴らしいものになると確信した茶屋子です。


ぜひローマの滞在をスペシャルなものにしたい時は、こちらのPalazzo Damaに滞在してみてください。ヨーロッパ流エレガンスが感じられる素晴らしいホテルです。


Palazzo Dama


Lungotevere Arnaldo da Brescia 2 Rome 00196
39 06 8956 5272