ソウルのPark Hyatt

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

こんにちは。茶屋子です。
ピチョンチャンオリンピック開催前にソウルに訪れた茶屋子。ソウルの冬の寒さは厳しいですが、今年はことの外、寒さが厳しく感じられたソウル滞在。ずーっとホテルにスティしていたかったのですが、色々お店の品を購入しに街に繰り出しました。


2018.jpeg


今回の宿は、江南区にあるPark Hyattを選択。
機能的でシンプルでスタイリッシュなこの宿は、ソウルでは茶屋子が1番好きなホテル。ソウルの最先端の物が集まるのが江南区。その中心にあるホテルは茶屋子のお気に入りのレストランやクリニックからも近く、快適なソウル滞在を楽しめます。


2019.jpeg


2018.jpeg


今回滞在したお部屋は、リビングとベッドルームがセパレートのスィートルーム。
基本Hyatt系のホテルのお部屋は、装飾性が強くなく、シンプルでモダンで飽きのこないデザインが支流ですが、こちらのソウルのお部屋もHyattらしいスタイリッシュなデザインで素敵です。


2018.jpeg


2018.jpeg


こちらはベッドルーム。
江南区の景色を、上手くお部屋に取り入れられていて、素敵です。


2018.jpeg


2018.jpeg


洗面所のスペースも広々として使い勝手が大変良い。


2018.jpeg


2018.jpeg


なによりも茶屋子が愛するのが、こちらのお風呂。
なんて贅沢で機能的なお風呂なんでしょう♡世界中のホテルの中でこちらのお風呂が1番好きです!


2018.jpeg


実は、ソウルはけして美しい景色の街ではなく、どこから見てもさして美しい街の景色を楽しめるわけではないのですが、こちらからの江南区のビルの眺めはソウル一の美しさ。


2018.jpeg


夜になると更に美しいくなります。


こちらのPark Hyattは、どちらかというと規模の小さいホテルですが、その分スタッフの方達のきめ細やかなサービスを感じられます。滞在2日目には、フロントのスタッフ達全員が茶屋子の名前を覚えて、細やかで気遣いあふれるホスピタリティーを経験し、韓国のホテルマン達のレベルの高さを再認識しました。


江南区で素敵で快適なホテルを望まれる方は、ぜひPark Hyattに滞在してみてください。素晴らしいホスピタリティーとの出会いがあります。


Park Hyatt Seoul


606, Teheran-ro, Gangnam-gu,Seoul
+82 2 2016 1234