久兵衛 in 銀座

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

こんにちは。茶屋子です。
東京で必ず頂きたいものは、お鮨とお蕎麦と天婦羅と鰻。今回の短い東京滞在では、お鮨を堪能する日々でした。今日は、王道の江戸前鮨を食べさせてもらえる久兵衛をご紹介したいと思います。


お鮨を頂くのは、やはり東京が世界中で一番ですね。
世界中で素晴らしいお鮨屋があり、訪れると「美味♡」と思いますが、やはり東京で頂くとそのレベルの高さにうなってしまう茶屋子です。東京という場所が、一流の職人を育てるのでしょうか。環境って本当に大切ですね。


6D7.jpeg


今日ご紹介するのは、銀座の久兵衛。
古くからある、老舗のお鮨屋さん。


6F6.jpeg


今回は3階の方に案内されました。


B.jpeg


さすが久兵衛は外国人のお客様が多かったです。
インターナショナルですね。


FB8F.jpeg


先ずけににごりが出てきます。


446.jpeg


鯛にマグロにカツオとお刺身が。


7CF.jpeg


久兵衛に訪れるといつもこちらの大根が出てきます。
スッキリしたお味が好きです。


3F.jpeg


焼き物はかますでした。


EF.jpeg


そして握りに。
マグロに黒鯛にイカに雲丹に海老に蛤におおとろに穴子。


7049.jpeg


お吸物。


C75.jpeg


〆に巻き物を数巻。


52FE.jpeg


フルーツはカキでした。
日本のデザートは季節感があるのが素敵なところ。


久兵衛は老舗のお店ですが、外国人や始めて訪れる方にも対応が慣れていて、全てがスマートです。銀座でお鮨と思うと少し構えてしまう方もいるかもしれませんが、久兵衛はその点気楽な気持ちでお鮨が楽しめる素敵なお店なので外国人の方にもおススメできる場所。昔からの江戸前のお鮨はなかなかパンチがあり、大変美味。


B0.jpeg


ところで久兵衛と同じ通りに、茶屋子がよく香港で訪れるBar Butlerの東京支店があり、こちらの場所もおススメです。


629.jpeg


茶屋子はお客様や取引先の方に贈り物としてよくアートを贈ります。
ラッキーな事に長年の親友が現代アートの画商なので、よく贈り物のアートのアドバイスをしていただくのです。この夜もそんな彼女と仕事を兼ねた楽しい時を過ごす事に。


ぜひ、銀座に来られたら鮨は久兵衛に、お酒はBar Butlerにいらしてみてください。


久兵衛


東京都中央区銀座8-7-6


Bar Butler


東京都中央区銀座8-7-7 Jビルディング1階
+81-3-5537-5532