セーヌ川クルーズ

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

こんにちは。茶屋子です。
古今東西、歴史ある大都市は川の側にあります。京都には鴨川、ローマならテヴェレ川。ロンドンならテムズ川。水量豊かな川でしたら、クルーズが楽しめる事も。学生の頃に、お友達と皆でボートを借りてテムズ川ナイトクルーズパーティーをした事は今では良き思い出に。


今回パリ滞在中、アラン・デュカスがプロデュースするセーヌ川クルーズに参加しました。
美食×美観×ゴージャスな遊覧船の3セットが楽しめるこちらのクルーズの存在は、滞在したホテル Bristol の日本人のスタッフの方に紹介していただき初めて知りました。クルーズの食事はイマイチな所が多いですが、デュカスの食事は期待できそうとの思いで、期待値マックスで参加する事に。


86A01.jpeg


タクシーで船着場まで行きます。
タクシーを降りると、こちらの景色が!夜のエッフェル塔の美しさは別格。


E5.jpeg


デュカスグループのロゴがお出迎えしてくれます。


DA17.jpeg


91B5.jpeg


69.jpeg


船内はシルバーカラーが効いた、ゴージャスでありながらシックな内装。


2F78.jpeg


船が出航する前にお料理がスタートします。
初めに、冷製の前菜がサーブされます。


12B1.jpeg


スープ。


AB64.jpeg


お魚はカレイ。


51A.jpeg


ホロホロ鳥とフォアグラのパテ。
こうゆう"ザ フレンチ"ってお料理を、船の上で頂けるとは.......嬉しい驚き。シェフはホテル ムーリスのメインダイニングでセカンドだったフランシス・フォーヴェル氏が務めているだけあって素晴らしいクオリティー。


EED.jpeg


79C1.jpeg


お料理に合わせて、ワインはこちらを。


6107.jpeg


お料理終了後にクルーズが始まります。
夜のパリは本当に美しい。
全てが、絵になる光景にウットリの経験です♡♡♡


茶屋子、大都会大好き女子。
それぞれの大都会に見合った人達がそこに存在し、人々のライフスタイルを見ると、都市それぞれに違いがあって面白い。初めに人間が都市を造るんですが、結果的には都市が人間を造るんですね。東京には東京らしい人が沢山存在していますが、パリでも実にパリらしい人達を滞在中、沢山見かけました。都市に住む人達は、それぞれに異なる美意識が存在し、ソウルに訪れると完璧に老いを否定し美を追求するそのスタイルは、とてもハリウッドの美と似ていると感じますし、パリの美は、自然の老いと自然に見える人工美のバランス感覚が、日本人が好む美しい老いとの共通な美を感じられました。
美しいクルーズ経験に何故か、その国特有の美の基準について思いを巡らす事に。


デュカスのクルーズは別格の素晴らしさなので、ぜひ体験してみてくださいね。