Afternoon tea at 四季酒店

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

こんにちは。茶屋子です。
今色々騒がしい香港では、観光客も減ってしまい街も心なしか人が少なく茶屋子も今の状況を残念に思い早くいつもの香港に戻ってほしいと思うひとり。そんな中ですが今日は香港のお店をご紹介したいと思います。香港の魅力は小さなエリアに全てが凝縮しているところ。どこに行くのもタクシーですぐ着くので本当に便利。そんな小さな香港にはホテルが凝縮してあり、茶屋子の生活ではホテルが生活の一部に。


今日ご紹介するホテルは週の半分は足を向ける場所。
IFC Mallに隣接する四季酒店。こちらの中華やフレンチは本当に美味しく茶屋子のお気に入りのレストラン。でも1番利用率が高いのは今日ご紹介するThe Lounge...お茶しながら商談する時などによく使います。


ACCE.jpeg


ロビーの脇にレストランはあります。


F28E.jpeg


9BCF.jpeg


オープン以来内装は変わらないこちらのレストラン。


6FE.jpeg


EACA.jpeg


いつも季節に合わした美しい花が目を楽しませてくれます。


EE5.jpeg


こちらでは、朝食からお夕食まで楽しめます。
最近のオススメは夜だけなのですがイタリアなどのパスタをその場で作ってくれるスタンドサービス。お料理は週替わりか月替りで変わるみたいです。


0461.jpeg


前回はインド人シェフによるインドカレーが。
本場のインドカレーが好評みたいで、皆さんよく注文されていました。茶屋子も頂きたかったのですが、次に訪れた時はカレーのシーズンは終了していました。残念。


The Loungeで1番の人気はアフタヌーンティーなのではないでしょうか。
香港はイギリス統治下の時期が長かった事もあり、アフタヌーンティーの文化が日本より根付いています。


CEFA.jpeg


こちらのスコーンはイギリスで頂くスコーンと同じレベル。
茶屋子スコーンが大好きなのですが、日本では頂きません。日本で頂くと何か違うんですよねー。最近のスコーンは小ぶりのものが多いですが、こちらのスコーン伝統的な大きなサイズのスコーンが提供されています。


6DC144CE-F913-4DD9-B768-9CC2AD5395EF.jpeg


そしてこの3段重ねのプレートがやっぱりいいですよね。
アフタヌーンティーらしくて!


6873E.jpeg


37B7F.jpeg


アフタヌーンティー発祥の地イギリスでもそうなんですが、街のティールームでも、アフタヌーンティーは頂けますが、やっぱりホテルのアフタヌーンティーが1番素敵ですね。


The Loungeでは、予約が1番必要なのがアフタヌーンティー。ぜひ予約してからいらしてくださいね。本番イギリスらしいアフタヌーンティーが楽しめます。


The Lounge


Lobby level, Fourseasons Hotel, 8 Finance St., Central, Hong Kong
3196-8820