St Regis Hotel in 香港

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

こんにちは。茶屋子です。
ホテルを限りなく愛する茶屋子。ホテルのどこに魅力を感じるかと言うと、やはりその時代を反映した建築とその土地が持つ文化的美意識を反映した内装が醸しだす美しい人工的空間に人間の技の結晶を感じる所以ゆえだと思います。生まれた場所が大阪だったせいか、日本でしたら北海道の自然や瀬戸内の海、海外だったらギリシャやイタリアの田舎のような圧倒的な自然の美を感じる環境に幼少期に身を置く機会がなく、大都市圏の郊外で生まれ育った茶屋子には人工的美が脳にダイレクトに響きます。

F.jpeg


今日ご紹介するのは、St Regis Hotel。
2019年にオープンした新しいホテル。茶屋子の家から数分の距離にあり、日々の生活の中よく訪れる茶屋子の社交場。


FA.jpeg


クリスマスのシーズンのロビー。


7.jpeg


4C3.jpeg


こちらは普段のロビーの姿。
大好きな建築家Andrea Fu氏のデザイン。至る所に彼の美意識が感じられます。


A89.jpeg


3F1.jpeg


お部屋。
モダンな美しいしつらえです。


889.jpeg


お部屋にあるバーコーナー。
各フロアにバトラーが常駐しているので、お茶などのドリンクは無料でいただけます。


29.jpeg


B8.jpeg


バスルーム。
白の大理石が美しい。バスルームはやはり白が1番美しいと感じます。


8.jpeg


お部屋からの眺め。
ホテルの方からマンハッタンヴィユーと説明を受けました。茶屋子の家も見えます。


D0.jpeg


7D.jpeg


こちらは、2階にあるBar。
St RegisのBarカウンター越しの壁紙はどこも、その土地を連想さすモチーフが使用されています。大阪のSt Regisでしたら大阪城のモチーフが壁紙に。


8C.jpeg


オススメはこちらのブラディーマリーのカクテル。
それぞれ微妙に味が違います。


8F.jpeg


8C8.jpeg


お料理も、タイ料理からイタリアンのパスタまでBarでオーダー可能です。


St Regisのサービスは全てに完璧に目がいきとどき、洗練されたソフトなホスピタリティーをパーソナルに受けられます。アメリカ人のトップのGMの方をホテル内でよく見かけますが、常にスタッフとコミニケーションを取る姿を見ると、トップが現場にいる大切さを教えていただきます。


Best of the best のホスピタリティーが体感できる素晴らしいホテルです。


St Regis Hotel


No.1 Harbour Drive Wan Chai, Hong Kong China
2138 6888